迷える大羊

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話も。発達障害の事についてもたまに書きます。

捨てる前提でものを買わない。

どうにもうまく物が減らないなあと考えていました。

そして今朝、ネットで素敵なパンツを見つけました。

これを買うことにして、あれとあれは捨てよう、と頭の中で思いました。

気づけばこの繰り返しで物が減ったためしはありませんでした。

むしろ、気に入るものを見つけるために新たに買うけれどイマイチでまた次を探している。

これがイマイチで素敵なのが欲しいからと今手元にあるパンツはもう捨てる気満々でいるのです。

となるとそれを穿く気にはならず
新しく気に入ったその一着があればこの気に入らないパンツを捨ててしまおうと思うのです。

捨てる気満々で新しく物を物色するのは私にはとても向いていない行為でした。


気に入るものに出会うために買い続ける行為は結局何も残らず
お金が減り物が場所をとるのです。

えいやと、捨ててしまえたらいいけれど
あれこれ理由が浮かぶもの。

フリマアプリで売ればいいと思いながら出品が面倒くさくそのままだったり

痩せたら穿けるかも?とど定番のことを思ったりも。

この服があるうちは新しいのは買えない、とげんなりし着もしない服が増えるばかり。

そこへ目に飛び込む好みの服。

これを買うからあれもこれも捨てるしいっか!と言い聞かせてまた買ってしまう。

その繰り返し。
これは私の場合ですが。

とここまできてじゃあどうするのかという答えは出ていません。

まだ私もわからずじまいです。

どういう買い方がいいのか、多分これがあればもう他の服はなくてもいい!と思えるくらいの洋服に出会おうとするのをまずやめてみようと思いました。

そして手元にある服を見渡して
まず今いるかいらないかでわけてから
考え直す機会にと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村