KOKOTI

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話も。発達障害の事についてもたまに書きます。

息子、怪我をさせる。

息子がクラスメートに怪我させました。

幸いなことに大事には至らなかったと聞きましたが
一報をもらったときは血の気がひきました。


これが初めてじゃない。
何回目だよと。

あれだけ、怒りを人に向けてはならないと教え、息子もわかったと言っていたのに。

学校の先生も動揺されてる。当然のこと。

何かあれば、残れば、大変なことだ。


たんこぶだけで終わりましたと聞いても
ホッとなんて出来ない。

たまたま、大事には至らなかっただけ。


次はもうないかもしれない。
その時のことを考えた。

ふざけて、羽交い締めにされたことでパニックを起こして突き飛ばしてしまったようだが
これから先もそういうことはなんべんもあるだろう。

そのたびに突き飛ばしていたらきりがない。
逃げること、大人をよぶこと、パニックを鎮める方法。やるべきことはたくさんある。


支援級に進級したことで今までの不安や悩みは減ると思っていた私は安直だったのだ。

これからが正念場。

普通と言われる世界のどこかで生きる術を
会得していかねばならない。
ここはスタート。

息子とともにこの道を進んでいこう。