KOKOTI

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話も。発達障害の事についてもたまに書きます。

UNIQLOと無印で買い物

今日は大きなモールにきて
娘が楽しそうに風船コーナーで遊んでいるので

プラプラ歩いて回りました。

前もって買おうと決めていた
ノートやスニーカーを無印で購入。

ノートはバレットジャーナルを始めるため。

スニーカーは白のコンバースが欲しかったけれどなかなか良いものがないので似ていたものを無印で見つけたので
買いました。

UNIQLOではタックチノを2本。
サイズと色違いで。
あとメンズMのセーターを一枚。

色々テイストもありますが
結局のところ自分は誰かとだだ被りでも気にならなくて

シンプルで買いやすい値段で
洗濯してもOKな素材であることも踏まえて無印やUNIQLOでいいんだと
腹が決まって。

素敵な作りのシャツやパンツをみると心が躍ります。

躍るけど高いし手入れは気を使うし
私はめんどくさいタイプなので

きちんと手入れをして何年も、なんて
土台無理みたいだと思いしりました。

年に数枚だけ外行きように
あればいいのではないかと思うようにもなりました。


俗に言うパチもんを着たり履くことがなんだか恥ずかしかったんです。

でも。誰も多分いちいち見ていないし
気づかれたとして、私の何かが変えられるわけでもないし

気の持ちようなんじゃないか、自分。
と思えるようになって
楽になりました。

してみたい格好をする。
本物は手に入れられなくても
似たようなもので代用はできるから


何を爪先だって踏ん張ってたんだろう。

私はどう転んでもわたしだ。

私以外にはなれないのだ。