迷える大羊

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話を。

糖質制限を休んでいます。


ここのところ、色々あって
食生活にまで意識が回らなくなり
糖質制限を休んでいます。


余計なことを考えたくない。
それだけです。

痩せたいとかどうとか
そんなの後回しなくらい
日常生活が大変になりました。


子供たちの発達障害診断に伴い
私の暮らしは変わり始めています。

より、家族として
親として、やれることを全力を尽くしていくということに。

たくさんの本を読んで
ネットで勉強して
ひとつひとつ試してみることに。

自分の体形のため食生活を維持する意識は他へと向けられています。

今となってはこれでよかったと思うのです。

いままで、私は私のことばかりを考えすぎていました。

ライフスタイルにはじまり、出で立ち、立ち居振舞い、持ち物、洋服の数、シンプルに余分なものを削ぎ落として身軽になるという途方もない夢のような暮らしを思い描いて家族を巻き込み
ふんふん、と鼻唄でも歌うように暮らそうと躍起だったこと。

ミニマリストのトップブロガーみたいな暮らしと家のなかを、思い描いて
本を読み漁り真似をして挫折をして
いま。ここにいます。

揚げ物は、買ってくるし
インスタントラーメンだって平気で週に何回か食べる。

朝御飯の変わりにおやつを食べて終わらすこともあるし、変な時間に昼寝をして9時すぎて晩御飯を作ることもある。

これが私の現実で
思い描いていたものすら跡形もありません。ひどいもんです。


けれどここにいることやそれにともない暮らしが変わってきても
私たち家族が幸せに暮らしていることには何ら変わりはありません。

思い込み?
うん、そうかもわからない。

もう無理しない。
憧れない。

私たちのための暮らしを構築する。
暮らしを営んでいく。
それに変わりない。

私たち家族が幸せだと想える暮らしを営んでいく。

それが幸せで、それがすべてで。

なにがあろうと、家族の幸せのために生きていこう。そう想うのです。