KOKOTI

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話も。発達障害の事についてもたまに書きます。

ほとんど何もない部屋を

作りました、いいえ、そうなっただけです。


結果として。


越してきてから部屋が余った。ということです。


今まで五人2DKで暮らしてました。
だから部屋がひとつ増えても困ったわけです。

Wi-Fiの機器と少しの衣類がかかっているだけの部屋になりました。

ほぼそれ以外なにもなくかといって困るわけでもなく。

物置、みたいな部屋ですが置くものも少なく
ここは今フリースペースと化しています。

テスト勉強をしに、ねぇねがこもったり

夏休みの課題の絵を描いて乾かす部屋になったり


うるさい兄弟の喧騒から逃れて昼寝する場合にもなったり

そんな部屋です。


我が家にはスペース上個人の勉強机は置いていません。邪魔だからです。そこでした試しなんかないからです。

したい場所へ畳めるテーブルを持ってって
各々がやればいいと考えています。

必ず静かな場所なんて存在しません。

だからここで、と決めて個人でやればいいだけのこと。

私は面倒屋なのでこれ以上掃除したり
片付けろという場所が増えることは恐怖です。

みんなの場所だからみんなで片付けましょう、
それで我が家は回っています。

今日も何もない部屋は風だけが占拠しています。

でもこの一室は必要不可欠なのです。


いざというとき、ここに逃げ込める。
そんな日は必ず来るしある。

戸を閉めて塞ぎこみたいときも
泣きたいときもここでならできます。

風の声と稲の薫り。
それがあれば、少しは気持ちも楽になる。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村