迷える大羊

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話を。

生まれてはじめてのドライカット


タイトル通り。

もうすぐ40手前の私ですが
生粋のくせっけ。

思春期の頃には我が髪に絶望して
人生危うかった日すらあるほど。

最終的には縮毛矯正に頼るしかなく。

うん万円も出して何時間も座って。
三ヶ月もすれば根元がうねり
また通うはめに。


そんな繰り返しをしてきてもう40手前。

ふと、新しく出来た美容院に
ドライカットの文字。

鋤かずにスタイルを作るのだとか。

くせを見ながらカットしてくれるので
仕上がりも長持ちし、扱いやすくなる。

という、説明をうけて
お願いした。

税込み5400円。

うん十年鋤かれて当たり前だったので
全く鋤かれないのが新鮮で

仕上がるとすいていないのに
まとまっているし扱いやすい。

不思議だ。

今まで三ヶ月毎に縮毛矯正をし続けることに
ようやくピリオドが打てそうだ。

実際のところ、このカットが何ヵ月扱いやすさを持続してくれるのかはわからないが

もし扱いやすいのであれば
これから髪にダメージをひどくかけずに
しかも今までの3分の1でヘアスタイルを維持できるのならいいような気がする。


シャンプージプシーをやめ、縮毛矯正ジプシーをやめられれば人生における悩みが減る。

三ヶ月後が楽しみだ。