KOKOTI

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話も。発達障害の事についてもたまに書きます。

ドメストを買ってみる

f:id:imiaruhibiwo:20151118114019j:plain

家の近くにあるホームセンターにあった
無料冊子。

これをみて、早速ドメストを買いました。
f:id:imiaruhibiwo:20151118114149j:plain


排水溝のぬめりや臭いに効果を発揮するそうだ。
台所やお風呂、トイレや洗面台などの
排水溝に使えておまけに薄めれば
フローリングの皮脂汚れなどもきれいになるのだとか。

私正直ドメストは子供の頃のトイレにあった
強烈に臭いのきついトイレ洗剤、という
認識しかなかったので成人してからこのかた
買ったことすらなかった。

この冊子を読まなければ恐らく一生
買うことはなかっただろうと思われるくらいだ。

久しぶりのその香りはまあ悪くないなと
思える程度。勿論漂白剤なので
独特の匂いですがこれを家中の排水溝に撒き
あちこちから独特の香りがしていますが
ぬめりやつまり、変な臭いも無くなったので
個人的には満足しました。

無料冊子ってあまり真剣に読みませんよね。
対したこと書いてないんじゃないかって
思ってました。

無料なものはタダだからってもらうと
ものが増えるだけだってシンプルライフの金子さんも書かれてましたよね。

だから貰わないに越したことはないって
思っていたんですが
無料だから気にせず手にとれる、という
良さがあったりするのかなと。

私はよくティッシュを忘れます。
子供と連れだって出かける際にティッシュはこの上なく役に立ちます。

いざ!というその時
ティッシュがない😞

そういう時ティッシュ配りのお兄さんに出くわしたら勝手に運命を感じるくらい助かります。

箸や袋は断っても困りませんが
ティッシュは別です(^^;

何が言いたいのかわからない感じですが
何でもかんでも鵜呑みにせず
必要かもしれない、便利だなと思えたものは
取り入れていってもいいんじゃないかな?と。

それがマニュアル本には無くてもいいものだって書かれていても愛読してるブロガーさんが
便利さばっかり求めちゃいけないって書いてても
自分の暮らしを暮らしていくのは自分なんだから
文明の利器だってコンビニだって家電だって

それがあると暮らしが楽しくなるなら
イライラが減って笑顔が増えるなら
買ってもいいんじゃないかと私は思ったりします。

重曹やセスキソーダがあれば
洗剤はいらない、って人もいれば
そうじゃない人もいる。

毎日コツコツ掃除してこなかった私なんかは
ナチュラル洗剤では落ちない汚れに出くわしたりもします。そういう時市販の洗剤なら簡単に落ちる便利さもあります。

私は頭が堅くて
書いてあるとおりにするもんだと思っていました。

だから愛読する人も多いし、ランキング上位なんだし、その人が言うんだし、と。

けど、暮らしていくのは
楽じゃありませんでした。
その事に気付かなかったんです。

知らん顔してただけで
汚れやゴミやいらないモノがどれくらいあるかも
わからないままだった。

いざ、とりかかろうとして
長年放置したつけは高いなあと感じてます。


けれどやっぱりコツコツ、コツコツ
一日一日重ねていくしかないのだと
思えてきました。
面倒臭いけど放り投げない。
そう決めて頑張ろうと思います。