迷える大羊

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話を。

捨てるべきはものでしょうか。

私の場合ものを捨てるだけじゃ
変われそうもありません。

ただ捨てる、ことで後先考えずに捨てることで
また欲しくなるから。
必要な気がしてくるから。

とうしていらないのか捨てるのか
自分の中でひとつずつけりをつけること。

その作業をすっ飛ばしてマニュアル通りに
棄てた私は結局またものを買う、後悔する
捨てるか悩む日々にいます。


あらゆる欲望の最中にいると
可愛く見られたいとかスリムに見えるとか
そういう謳い文句にも反応します。

その反面少ないものでも豊かに暮らしている人がいるのを知るとそんな暮らしに憧れ
真似してみたくなる。

減らしたいのに減らせない自分に嫌悪し
嫌気が差して
でもシンプルライフだ、ミニマムだ、
ものを減らしてすっきり暮らす、だなんて言葉にも反応して暮らしている。

どっちつかずで
そのグラグラ感から捨てたりまた買ったりする。

大切なのは自分にとって
何がどう必要か見極める力。
踊らされない強さ。

本質を見誤らないで
中身をきちんと理解する力。

自分が本当にどう暮らしたいのか
悩む力。

それが今の私にはとても必要。