迷える大羊

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話を。

今の暮らし

ミニマリスト、シンプルライフなどに
生活を変えていこうと思ったのは
ある時まで私自身は浪費家でした。

何がどれくらい何のために必要なのかも把握せず
なんとなく、だったり
正確に在庫を把握していないのでダブり買いをし
ストックがないと不安でした。

冷蔵庫もキッチン下の収納もパンパン。
何が入っているのかわからないカオスでした。

衣食住すべてにおいて
相当不必要な量を溜め込み、必要な時に必要なものが出てこずまた買い直したり揉めたりしました。

そういうのがもう本当に嫌になっていたとき
ネットをウロウロしていて
ミニマリストという概念に出会い

必要なものを必要なぶんだけ所有する暮らし、
ものに固執せずあるもので生きていけることが目から鱗で少しずつ不要品を捨てることから始めました。

捨ててみたり、売ってみたり
何かにつかえないかと頭を捻ってみたり。

試行錯誤の最中です。

物持ちの良すぎる夫のお陰で家は蔵状態です。

いつか使うかも。

それは確かにあったし、子供が三人いる我が家では
育児用品などはとっておいて助かった点も大きいです。

急に不意に必要になるものがあります。
そのタイミングはいつかわかりません。

今日明日ならいざしらず
半年後数年後何年後?かもわかりません。
そういう類いのものをどれくらい保管しておくのか。

そういうことも考えておかないといけないなと
最近思います。

いつかの時のために
何をどれくらい持つか。


今暮らす中であまりムダなものはないような
気はします。

でも相変わらず必要な時必要なものが 
スムーズに出てきません。

モノの量と場所を把握して
溜め込まず循環のいい暮らしを目指して
日々やっていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村