迷える大羊

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話を。

初リメイクの、はなし。


今まで捨てようか悩んでいたブラウス。

リメイクすることにしました。


大袈裟なものではなくて、襟をとって
ノーカラーにという。


あらかたザッとやり方をネットで見たので
その通りにしました。

リッパーで外して、ミシンで縫う、という。
それだけです。


髪を切ったら似合う襟とそうでない襟が発生して捨てるかどうか悩む羽目になったので

襟をとっちまえばいいんだ!と
そうしました。

よーくみたら、あ!かもしれないレベル。

いーんです。いちいち私の襟元なんざ
誰も見ちゃいないはずだから。

捨てる、メルカリ、そしてリメイク。
リメイクは面白いですね。

ズブの素人だけどやってみたら
はまるんじゃないかと思える楽しさ。


新しく買うばかりでもなく今ある服を
自分好みに作り替えてみるというのも
手として面白いです。


ということで次はシャツの裾あげをしてみたいです。長すぎる袖も短くしてみたい。

これは少し難度が難しそうで
勉強してから。
もし、詳しい方がいたら教えてください。

世話の焼ける女だけど世話は焼きたくない。


今日は蒸し暑い。
子供たちはプールがなくてすねている。

ミニマリストを目指すことを諦めた私は
今は何マリストでもありませんが

服に関していとまなく沸き上がっていた感情を整理すべく、毎日手持ちの服を眺め、ネットをみて

色の会わせ方や、着こなしや流行りなどをみて
無印やユニクロでも上手に着られている人のブログにお邪魔してセコセコ物事を考えています。


ふと思ったんです。
私には良いものを長く着るっていうのには
向いていないって。

財力もそうだし、専業主婦だし、洗濯には気を使えないし、シミやほつれを直すのも下手くそ。

修繕したり、大切に手入れして着ていくということには性格的にも不向きであると思いました。


そんな私が何万もするいい服を買ったら
途端にダメにするでしょう。
そして、いい値段だったから余程のことがないかぎり手放さないでしょう。

見る人が見れば一万円のシャツと1000円のシャツの差は歴然で質がどうとかパターンがどうとか
そういうことが言えるはずですが

あいにく私は凡人でそういったことは
詳しくない。

安くて質の良いものが出来ればほしい。
そんな程度の考え方です。

一万以上したそれこそ清水の舞台から飛び降りた気分で買ったブラウスをそれこそ恐る恐る着て
ネットにいれて洗濯してみました。

洗いあがってシワを伸ばして干して
乾いてみたらなんか、あれ?と
思ってしまった。

輝きは何処へ?
隣でユニクロのシャツがはためきます。
あんまし、変わらないなぁ。

その様子がなんとなく私の物欲に水を指し
あらっちまえばこんなものかと
不思議な気持ちになりました。

買った時は美しかったけれど
私の住む世界に招いてみると
そうでもなく。

浮いてるなあ。
アイロンあてなきゃ着れないなあ。
襟、折れてんなあ。
シワ、気になるなあ。

といった具合に不満続出。


そうだ。私にはこういう世話のやけるブラウスは手に負えないのだと。

着て洗ってまた着られなきゃ着なくなると。


と、冷めて。


自分が世話を焼ける範囲の服にしないと
さすがにもったいない。

そう気付いて、値段やハンドメイドや一点ものや
パターンがどうこうとか、そういうのは
もういいかと思うことにした。

着たいものを着よう。
世話の焼ける範囲の服を着よう。

生まれてはじめてのドライカット


タイトル通り。

もうすぐ40手前の私ですが
生粋のくせっけ。

思春期の頃には我が髪に絶望して
人生危うかった日すらあるほど。

最終的には縮毛矯正に頼るしかなく。

うん万円も出して何時間も座って。
三ヶ月もすれば根元がうねり
また通うはめに。


そんな繰り返しをしてきてもう40手前。

ふと、新しく出来た美容院に
ドライカットの文字。

鋤かずにスタイルを作るのだとか。

くせを見ながらカットしてくれるので
仕上がりも長持ちし、扱いやすくなる。

という、説明をうけて
お願いした。

税込み5400円。

うん十年鋤かれて当たり前だったので
全く鋤かれないのが新鮮で

仕上がるとすいていないのに
まとまっているし扱いやすい。

不思議だ。

今まで三ヶ月毎に縮毛矯正をし続けることに
ようやくピリオドが打てそうだ。

実際のところ、このカットが何ヵ月扱いやすさを持続してくれるのかはわからないが

もし扱いやすいのであれば
これから髪にダメージをひどくかけずに
しかも今までの3分の1でヘアスタイルを維持できるのならいいような気がする。


シャンプージプシーをやめ、縮毛矯正ジプシーをやめられれば人生における悩みが減る。

三ヶ月後が楽しみだ。

糖質制限継続中

ものの見事に数日で途絶えたブログ。

糖質制限だけはあれからも継続中です。


ただ少しルールを変えました。

一日のどこか、朝か昼のどちらかは
少量ならご飯やパンを食べることにしました。

もちろん食べない日もあります。

ただメニューを考えるのが嫌になったのと
家族と外食に行ったりすると
みなが気を遣ってくれるのが申し訳なくて

ルールを決めて食べることにしました。

朝はメカブ豆腐か卵かけご飯を半膳。

昼は最近は糖質0麺を食べてることが多いです。
つけ麺とか冷やし中華風とか。
担々麺風もいけます。
麺自体がタンパクなので濃いめの味付けにすると
おいしく感じます。

夜は晩酌に豆腐、豚しゃぶ、サラダ。

最近は酒量が増えました(^-^;
糖質の少ないウォッカ系などを。


やっぱり糖質はうまい。

けど、食べると大概胃痛、胸焼け、眠気、あと
脂肪。

これが必ず出てくる。
それが嫌で糖質を食べたい!という意欲は下降の一途を辿っています。


おいしい。でもあとが辛い。

主食がないと生けていけないと絶対的に思っていたがそうでもないと思える。

無くても平気なものもある。

これが物欲にも影響してくれりゃあいいのに(;´д`)

物欲はいとまがない。

なんとこうエンドレスなのか。

お金が尽きるまえに尽きろ、私の物欲!

糖質制限22日目

昨日食べたもの

朝 サラダ
昼 ローソン(ハンバーグ、ツナサラダ)
夜 ハンバーグの残り、めかぶ豆腐、ツナスープ
サバ缶、ナスのグラタン風

今日もうだるような暑さ。

末娘が園の送迎バスに酔うらしく
市営バスに乗せて送り迎えした。

市営バスの中では平気そう。
しばらく続けてみるしかないかんじ。


息子が運動会の練習がきついと愚痴りまくる。
うんうん、と聞きながら今日も平和だと思う。

ひっきりなしに喋り続けられるところは
凄いとさえ思う。

とても気の散りやすい息子。
発達障害の線も捨てきれないけど
そうでもそうでなくても接し方を工夫してやるべきなのは一緒。

フォローの仕方を親が勉強していかなければ。

叱るだけでは解決しない。
辿り着けない。

どうして出来ないかじゃなく
どうしたらやりやすくなるかを考える。
親は一生勉強だ。


🔘今日の食べたもの

朝 野菜スムージー(ローソン)
昼 外食(ごはん半膳つき定食)


ナッツとチーズを食べるようになって
肌荒れがましになってきた気がする。

便秘対策にヨーグルトを、と思うが
糖質が気になるところ。

糖質制限20日目

今日はうだるような暑さの日でした。

糖質制限をしていても飲める種類のお酒はあって最近ストレス発散からか毎日なにかしら呑む日が増えました。

そんな今日は
朝寝坊して朝昼兼用の食事。

今日は少し夜走ってみました。
思ったより体も軽くて距離も長く走れるようになっていた。

あまり息もあがらず、すぐ収まり
負担も少なく感じる。

便秘は相変わらずだがむくみは軽い。

🔘今日の食べたもの

朝昼 めかぶ豆腐、とりむね蒸し、厚揚げとベーコン焼き、白菜とまいたけのスープ

夜 糖質0麺冷やし中華、レタス&トマトサラダ
豚しゃぶ、コロッケ、キノコのソテー

🔘今日メルカリで買ったもの

リネンのプルオーバーと黒のパンツ
ノーカラーのワンピース

…買いすぎ(;´д`)

今日は禁酒。

糖質制限をしてみて、

糖質制限をしてみて食後に眠くならないのは
素晴らしかった。

食後の後片付けはとても億劫だ。
めんどくさい。

でも糖質制限をはじめてから
食後も余裕で動けるし眠くならないし
お腹の空く間隔があいて楽でいい。

お腹がすきはじめるとみるみる間に食欲の塊となって暴飲暴食してしまっていたが
糖質制限後はお腹がすいてもそれはゆるやかで
辛くない。

体が軽くて動きやすい。
ほんのすこしずつだが余分な脂肪が
落ち始めてきた。

余程むくんでいたのかパンパンだった顔や腕も
少しシュッとしてきた。

栄養のバランスが下手くそなのか
便秘にはなりやすい。

食物繊維が足らないようだ。
これは課題。