KOKOTI

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話も。発達障害の事についてもたまに書きます。

世の中の人はみな文句を言いたいんだ。

と、この間Instagramをフラフラしてたら思いました。

まぁあったこともない人に対してズバズバスラスラ聖人君子になったかのように文句を長々書いてる人を見たんです。


あなたは、その人のなんなんでしょうか?
と聞きたい。

不愉快な投稿をみつけた、だとして
何か不愉快だったわよ!とわざわざ残してさる必要はあったでしょうか?

嫌ならスルーすることも出来たでしょうし
ページを閉じて知らん顔してもいい。
すっ飛ばして次の投稿を見たって良かった。

なんでわざわざ残したんだろうか?

拙い頭で考えて思ったことは
人は文句を言いたくて仕方がない生き物なんだということ。

だって、文句を言いたい人の文句を私もここに書いているのですから。

日常の中で圧縮されたみっちり詰まった不安の種が花開くとき。それが見も知らない誰かを口撃すること。


思ったことをズラーッと書いて不愉快さを吐き出して不満デトックスをしたいだけ。

そのターゲットにたまたま選ばれてしまった。
フォロワーが多いとか羨ましいとか
あらゆる理由で思わぬ理由で人は人から攻撃される生き物です。

日常生活で同じことをしたら明日が消えてしまいます。

社会的地位も名誉もご近所さんの目も変わり
あらゆる人が去っていき一人残されるでしょう。

それがわかっているから現実世界では
誰のことも口撃しない。できない。

ネットの世界は自由だ。
支配者もいないし、匿名性はあるし
何を言おうと(爆弾をしかけたなどの発言は別として)即座に明日の生活を奪われることはそうそうない。

気軽なリフレッシュだ。
誰かに文句を言ってその誰かがいきなりInstagramをやめたり、不愉快にしてすみませんなんて書いてくれたらスッキリする。

そういう生き物であり、その中に私もいる。

だからこそ、口は災のもとと肝に銘じること。

腹が立つことは毎日だけどその怒りの矛先を間違えちゃいけない。

一人で腹の中で押し殺して消さなきゃならないときもある。

でもそれはみんなそうだ。
そうやって怒りにのまれないようにして暮らしている。

怒りで我を忘れて誰かを傷つけることは簡単だけど簡単だからこそ安易にしてはいけないこと。

自分の腹に収めてもみ消すこと。
私もまだまだで家族に八つ当たりしてしまったりする。

まだまだな私。

誰一人傷つけず生きていくのは出来ないけれど
無闇に傷つけることは減らしていきたい。


私のブログを読んで不愉快に思われたかたは
ブラウザバックして知らん顔してください。
不愉快でたまらん!という方がいたら、そのときはすみません。

お久しぶりです。

今年も宜しくお願い致します。

とある占いによると12年に一度のヤバイ年だそうです。

クロコです。

新年開けて色々あったりなかったり。


一番は今まで
「出されたものに文句があるなら何が食べたいか表にして出してみよ!」

と言い続けていたら表が出来上がってきたというすごくすごく驚くべき出来事がありました。


息子と娘が

「明日の朝は…」と
3食メニューを書いていました。
しかも理由付き。

「明日の夜はハンバーグがいいです。理由はテレビでみたジューシーなハンバーグがめちゃくちゃ美味しそうだったからです。」
といった具合。

ふむふむ、と読みましてせっかく書いてきたのだしその通りにすることにしました。

それによると明日は

ごはん、目玉焼き

ラーメン「煮卵つき」

ハンバーグ

日曜日

ごはん、ウインナー

ナン、スープ

カレー

とのこと。

ナンの作り方なんて知らねーよ!と思ったけれどクックパッドで調べてつくります。

今年一年おとなしく暮らします。

いいね、なんていらないわ。

いいね!押してもらっても心はドヨーン。

私はそんな感じ。

なにがいいの?
いいね!よかないわ。


インスタグラムって、面白いのかなあって始めてみたけれどフォロワーになってくれた人ってフォロワーにならないとすぐいなくなるよね。

いいね!ってしたら
なんかブロックされたり意味わからないよね。

知り合いスルー、知らなさすぎもスルー。

スルー検定中?

出てくる写真はみんな同じ服を着て
同じ加工をして。
どれも同じ人って思ったら違う。 

うーん、少なくとも
私にはこのシステムは腑に落ちないみたいだ。

見るだけにしようと。
発信するの、あそこではめんどくさい。

あはっ、ブロックされました。


いつだったかインスタグラム、始めましたみたいな記事を書きました。

私としては何が良くなかったか不明ですが
少ないながらフォローしてくれていたフォロワーさんにブロックされてました。


数少ないフォロワーさんなので
あれ、減ったねってページを訪れようとして
投稿がありません、あれ?

調べたらブロックされてる画面なんですってね。

あぁーまたこういう目に合うのか。

嬉しくないなぁ。

何かしたのかもしれないし、してないのかもしれないしわからないです。

こういうとき相手は何も言ってくれないものだから真実は闇の中。

シレーっと不機嫌になって
消した。

こういう事があるのに続ける意味もない。

よく考えて見るだけにしました。
参考になることもあるし、目の保養にもなる?し。

ブロックなんて、やっぱあるんだ。

幼稚園のママさんにラインブロックされたのも昨日のことのよう。

だから嫌いなんだよ。
ラインとか。

なのに昨今は連絡手段はだいたいライン。

もーいやだ。

連絡網じゃだめなの?

ノーマネーデーに拘らない。

インスタグラムとかみてると
「NMD」ノーマネーデーって言葉。

その日一円もお金を使わなかった日のこと。

今月は10日もNMDでした(^o^)
みたいな投稿を見ると
毎日使っちゃってるやん、とわたしのバカ!とか思っていました。


うーん、でも拘るのはやめました。

お金を使う日が無いことがこの上なく素晴らしいとは思えないのと、人それぞれ生活が違うから
我が家には合わないと思ったから。

なんの気無しにふらーっと出掛けて
ふらーっとなんか買う!←はい、それムダ!

みたいな構図はよく見る話。

ムダなのはわかるよ。
でも暑い日にふらーっと娘とアイス買いに行っておいしーって食べるのだって悪くない。

家から外へ、ふらーっと寄ってみる。
それだけで気が紛れることもある。


「おうちが居心地良くなったからどこかへ行きたいとか思わなくなりました」とかもよく見る話。

だけどその人はそうでも
我が家はそれじゃあ退屈となる。

ふらーっと出なければ買わなかったものは
買わなくても良かったもので
それの積み重ねをするから無駄遣いが増えて
お金が貯まらないんです、うん。そうかもしれない。

だけど私はお金を貯めるために生きているわけではない。

毎日の家族との暮らしを楽しく紡いでいきたいだけ。

お金を貯めるのは二の次。

お金のために、~をしない、~へ行かないとかは
つまらない。

行きたくないから行かないのとお金がかかるから行けないのは大きな差。

湯水の如く贅沢なんて出来ない。

真夏のアイスや花火、疲れたときの甘いもの。
ふらーっと寄って気になって買った服。
おいしそーって出先の帰りに見た唐揚げ。
娘が可愛い😍って欲しがったヘアゴム。

必要じゃないものといえばそう。
必要じゃないものでも必要なものはある。

楽しかった、美味しかった、嬉しかった。

そういう気持ち、大切にしていきたい。
子どもたちとこうやって過ごせるのなんて
あっという間に終わってしまうんだから。

ノーマネーデー、我が家は撤廃です。

苦情を言っちゃう自分、でもこれでよかった。

生協の宅配をお願いしてます。


でも今日苦情の電話をしました。

内容は持ってきてくれたら、ノックして
声をかけてってこと。

担当の人はノックもせず黙って置いてく。

家にいるのに箱とか発泡スチロールとか
また次週まで自宅保管しなきゃならない。

これが4週続いたから
電話してみた。

担当の人を変えるとかしてくれませんか?
家にいるのにこれじゃあ困るよと。

担当の人を教育してる人が再教育するから
継続してくれと言うのでそういうことにした。


こういうこといちいち言うのって
どうなんかな?って思ったけれど
言わないでストレス溜めるのはなんか違う気がしたので。

言ってみて改善してくれると言われたし
言ってみて良かったと結果的には思うことにした。

自分てクレーマーなのかな?って
感じたりもする。
理不尽なことは言ってないつもりだけど
それは相手の感じ方次第。
クレーマーだよ、うざーって思われても
そりゃ仕方ない。
でも言わないでストレス溜めて腹立てるのは
疲れるし嫌になる。
これでよかった。

生協の食材は信頼してる。
美味しいし、重いものも持ってきてくれるし
洗剤とか日用品もそれなりにある。

贅沢さえ言わなきゃ生協だけでやってけるとも思う(私はやりくり下手なのでいつも足らない^_^;)

これからも使うなら気持ちよく使いたい。
客が偉いとでも思ってんのか!って言われそうだけどそうは思わない。
使いたいから改善してほしいとこがあるんだよって言いたいつもり。

今回砂肝の唐揚げを買ったから楽しみ(*^^*)

このとき、この気持ちを。

最近夫は悩んでいるようだった。
あまり眠れていないし、食べないし
喋らない。

いつもスマホで小説を読んでいて
それ以外は寝ているか、食べるか、お風呂か。
そんなぐらい様子がおかしかった。

そんな朝。

夫がポツリ。


「もう仕事いやだ。組織の中で歯車として働くには向いてないよ」

そう言ったのだ。


今までどんなに安月給だろうと
ブラックだろうと大丈夫大丈夫といって
毎朝家を出ていった夫。


そんな夫が弱音を吐く、それくらい
追い詰められてるんだって。

辛かったら辞めていいよ、そういってきたけど
夫は大丈夫、といった。


だから、本気でこれから生活やんなくちゃならないんだって。
そう想った。

今ある貯金を崩さずに
今あるお金をやりくりして
少しでも貯めて
こんなに貯金あるから、しばらく大丈夫!って
言えるようになりたい。

辞めていいよ、大丈夫って
言えるようになる。

お金の勉強して、やりくりして
貯めて。
そう言える人間になろう。

決意、決意、決意。

口先だけな今だけど
この朝、こう想ったこと
忘れないためにここに残しておこう。