迷える大羊

いみのある日もない日も私は私。どんな自分でも今あるこの世界で生きて暮らして綴っていく。糖質制限始めました。たまに買い物の話も。発達障害の事についてもたまに書きます。

何がいいのか、それがいいのだ。


息子のことです。

息子はADHDの診断を受け、それは
去年のことでした。

当時の私にとってそれはひどく重くのし掛かる問題でした。

どうしていいのか、何をしてやれるのか、この先はどうなるのか、そんなことが渦巻いてばかりで時間が蛇口を思い切り捻ったかのような勢いで流れ去りました。

少し考えてもよくよく考えても
何もよくならないし進まないし
悪くなる一方でした。あの頃は。


それが去年のことでしたが
今年4月。新しい学年になり
クラスも担任も代わり不安なことだらけでした。

支援級に通うことになってから
この思いは杞憂に終わりました。

4月からの息子は毎日楽しい!と学校へ行くようになりました。

登校渋りもなく、毎朝必ず悪くなっていた体調も4月が始まってからそんな様子もなく、元気に朝御飯を食べて登校していきます。

それが本当に救いなのです。


こんな風に息子が笑って楽しんで学校へ行くようになるなんて思ってなかったから。

毎朝ずっと体調が悪くなっていた息子をなだめすかして機嫌をとって
今日は行けるのかな?と不安に思う必要さえ今はないのです。


新たな環境に本当に感謝です。


支援級の担任の先生もよく、様子をみてくださっていて連絡帳で連絡をくれます。その度に様子を知ることができ
対処することができます。


子育ては一人ではできるものではありません。

親以外の人や世界からもらうこと、知ること、教えてもらえることがとても役に立つようになる。

嫌いなものも目の前でペロリと食べて見せる子がいて悔しくて食べられたりするように、親以外の力はとても強く子供を刺激してくれる。

三者に認めてもらって、誉めてもらって、叱ってもらって、得るものはたくさんある。

私がしてやれることなんて僅かで
衣食住を満たす以外に内面を刺激して
世界を広げてくれるのは周りの人や環境があってこそ。

少なくともこれは私の考えでしかありません。当てはまらないことも多々あると思います。

私は子育ては下手くそで、うまく子供と遊ぶことさえ出来ませんでした。

私とずっと一緒にいたら、世界は開けなかったし出逢いもなかった。

だからこうしていま、接してくれる世界や人々がいてくれるのはとても助かるし素晴らしいことと思う。

私一人では今の息子はなかったと思います。

彼自身の力はもちろんのこと、それを支えてくれた人達や世界があったから
ここまで来れたのです。
そこに深く感謝するとともに
これからもそれを忘れないで生きていたいと思うのです。

何がいいのか、ではなくて
それがいいのだ。と思える気持ちを持って生きていきたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

ソープオブヘアーを買ってみました。


この間ふとロフトによりました。


そこでソープオブヘアーというシャンプーを見つけて小さなサイズを買いました。

ソープオブヘアー1というもの。

白樺の香りで剛毛や癖毛、痛んだ髪にいいとのこと。

確か800円くらいで買いました。


私の髪の毛は多い、硬い、くせ毛という三十苦です。

ずーっと髪のことには悩み相当な金額を費やしています。

縮毛矯正をして、高いシャンプーを買ってきました。

三ヶ月ももたず年間にして
髪の毛にいくらかけているのかと。

縮毛矯正をするより少し高いシャンプーを買って試してみたいと思いました。

主婦だけど、主婦だから働いてもいないのに年間にして相当な金額を髪に費やすことに罪悪感があります。

その半分にでも圧縮できたらとそういう思いもあります。

服は本当に買うのに慎重になりました。 

捨てるのが大変だし、お金を出して買ったものを不用意に捨てることにとてもつもなく罪悪感を覚えるから。

主人あっての今の生活。

無駄にしたら失礼だと最近になり強く思うようになりました。


買ってよかったといえるものに使いたいという気持ちが強くて
簡単に買うのが怖くなりました。
 
スゴくな悩んで悩むことで
本当にいるのか?

そう考えることでセーブできて
私のようにお金にだらしない人には
向いているかもしれない。


これ買ったのよ!といえるものを買いたいと。

そのためにソープオブヘアーには
期待しています。

シャンプーにしては高い値段。

でも縮毛矯正を何回もするより安くすんで気持ちもhappyになれるのなら
安いものだと思うのです。


着てるだけで履くだけで、使うだけで
心が嬉しくなる。
そういうものにお金を使いたい。

今年はもう服は買いません。

今あるもので十分だと思えるから。

だって、片付けなくちゃならないくらいあるんだもの。
もうこれ以上は無くてもいい。


手持ちの服が10枚をきったら
また考えます。


今の私は困らないくらい持っているから。そう認識しないとだめ。

暮らしていくのに困らないくらいちゃんと、持っている。

だから不必要に増やさない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

主婦だけどお小遣いもらってもよいものか?


主婦だけど、お小遣い枠を作ってみてもいいのかなとふと思いました。


気付くと自分のものと生活費ゴッチャになっていて不安でした。


なので、今月より
お小遣い制度にしてみたいと思います。

3000円から5000円くらいまでで。

つい、生活費から買ってしまう本とか
本とか本を、もう少し減らせるんじゃないかなと。

趣味が読書なので本代は結構かかってしまいます。

もちろん図書館でも限界まで借ります。

それでも気になる本は数知れず。

本だけは我慢が難しい(;´д`)

お小遣いから本を買うことにします。

子供たちもお小遣いのなかから
やりくりしているのですから
私も見習うこととします。

今月からは
クリアファイル家計簿を始めてみます。

一日の買い物を2000円におさめるというやり方です。

ご存じの方も多いと思います。
づんの家計簿をやって続かず
クリアファイル分け家計簿も続かず。

最初に始めて挫折したこのやり方に
もう一回戻りやってみたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

メンタリストDaiGoさんの本を買いました。

f:id:imiaruhibiwo:20180514160357j:plain


f:id:imiaruhibiwo:20180514160441j:plain

合わせて2冊。

YouTubeで見掛けてとても参考になったので著書も購入してみました。


今までの私はやろうとしてもできなくてそんな自分が嫌いで、という悪循環のなかにいました。

きっと何も起こせないしやり遂げられないし、今までがそうだったしそういう人間なのだと思っていました。

けれど聞いていくうちにそれは
考え方次第でどうにでもなるのだという風に思えるようになり

やってみたことないこともしてみようという気持ちになれました。

また夫が仕事の効率のことでよく悩んでおり何か力になれればと思い
著書も参考にしてみようと思いました。

片付けかたなんかは結構目から鱗で、
いらないものを捨てるのではなくて
まず必要なものを選ぶこと。

これは私にとっては意外でなかなか捨てるものを選べなくてものが減らず
気持ちも散漫になり片付けもうまくいっていなかったのでまず必要なものを選びとることで他はいらないものと思えることは楽でした。


時間の作り方についても感じかたややり方で自分時間を増やすことができるようになるということで読み進めています。


気づいたら一日がもう終わりそう、なにもしてないのにな。ということから
脱することが出来たらいいなと思います。 

本を読むのは好きです。
好きなこと、してみたいことを進んでやっていく年にしたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

バレットジャーナルを始めてみました。

著書だけは随分前に購入して読んだもののチャレンジには至らなかった。


試してみようと感じたのは
上が中学生、真ん中小学生、下は幼稚園なので

毎日大量にプリントはあるは、行事やPTA関連の事や提出物なんかに追われていて忘れっぽい私は困っていて

なんとか管理する術はないものかと考えあぐねてバレットジャーナルの本を買ったことを思いだし再度読み直し
始めてみました。

手元にある無印良品のB6のノート。
ダブルリングノート・無地。

本当は使いやすいノートが一番なのだろうがまず手始めにスタートダッシュにつまずくともう動けない私なので
まず始めることに。

YouTubeや書籍なんかで他の人の習慣トラッカーや様々なログページなんかを参考にして今の自分に必要なページを作りました。

今あるのは

月間、週間、デイリーログに
習慣トラッカーとしてエクササイズと片付け掃除

読書ログ、ワードローブログ、買ったものログ、欲しいものログ、献立表に食材表です。

次々に思い付くままページを増やせるのはとても便利。

ページ数をindexに書いておけば見返すのも楽で

今のところ一週間と少しですが
用件を忘れることなく遂行できています。

毎日ページを見てやることを確認、行動したものは消去していくことでやり残しがわかりうっかり忘れていた提出物なんかも出すことができています。


手持ちの服でわりかし自分的に気に入ったコーデができたときはそれも記入するページを作りました。

絵は下手くそなのでアイテム名だけ連ねて書き残しておきます。

迷うとそのページをみて決めています。

いずれは家計簿も同化させたい。

まずは一ヶ月きちんと続けることから頑張っていこうと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

メルカリに出そうと思っていたけど捨ててしまいました。


ものを、片付けているところで
着なくなったけどまだ着られる服をメルカリに出そうと支度していました。


けれど捨ててしまいました。
全部。


出品の用意ももう面倒で
やりとりもそう。
梱包も、発送も。

気を使ってものを売るくらいならばと
捨ててしまいました。

気が楽になりました。

それと同時にとても後ろめたい気持ちになりました。

せっかく買ったのに自分のせいで
捨ててしまう。
お金を捨てるのと一緒な気がして。
こんな捨てかた、もう幾度もしてきたのにまだ懲りてない自分にも嫌気がさして。

もう、こんなのはいやと思うのに
懲りたつもりで懲りてなくて。

ものの持ち方も買い方も本当に考え直さなくちゃと思うのです。

でなければ、主人に申し訳ない。


買っても殆ど着ないで捨てるくらいなら
買わない方がよかったのに
気持ちに負けて買って、捨てて。

シンプルライフだの、ミニマリストな気分になったりとものを捨てられた自分に下手に酔っちゃってそんな自分はバカみたいだと思うのです。

自分とものの付き合いかたが上手なひとこそ、そう呼ばれるのです。
私はなんちゃってで、捨ててるだけ。

ものの量が少ないことがなんだと言うのでしょう?相変わらず私は衝動買いをしてお金を無駄にして
なんちゃらライフ気取りなのですから。

お金は使えばなくなる。けれど
うまく使えば暮らしをよりよくできます。

量より質な暮らしをこれからはしていきたいと思うのです。

たくさんなくてもいいけれど
必要なものがちゃんとある暮らし。

ものばかり買わずちゃんとお金を残して家族のために使いたい。

そのためにできることをひとつひとつ
していこう。

まずは衝動買いしないこと。

週の予算を守ること。

当たり前なことも出来てなかった。
当たり前をできるように。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

ユニクロで買い物。

今日はユニクロで買い物をしました。

前々から気になっていた
リネンコットンコート。

淡いブルーとネイビーと両方を試着。

中に合わせるインナーも何通りか持ち込んでの試着となりました。

結論としてネイビーのコートと
リネンブレンドシャツの白を買いました。

ネイビーにしたのは
ここのところぱっと着ているのは
白のシャツかブラウスが多いので
合うだろうと思ったので買いました。

このセットにベージュのチノパンをはいて出掛けるのが楽しみになりました。

レパートリーもなにもない、普通な格好だけれどそれもそれでいいもの。


だって私は普通なお母さんだもの。

毎日自転車を漕いで買い物して
バタバタ暮らしているお母さん。

素敵でなくても人の目をひかなくても
それでいいのです。

私のことをお母さんにしてくれた子供たちが今日もご飯をおいしかったと食べてくれたならそれで幸せ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村